読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"普通"の定義とは?

まぁ、色々ありますよね

音楽だったらAKBやジャニーズが好きであれば普通。個人的にはメジャー入りのJ-POPが『普通』です。
本だったらベストセラー。例えキワモノでも、売れているものであれば普通。ワンピースなど。ちょっと小説のベストセラーが浮かばなかった。
ジャンプに連載されていても『王様はロバ』などは普通じゃない。何故なら知っている人を見たことがないから。
私は王ロバ大好きですけども!

…とまぁ、『普通の定義』は多分人によって違うと思うんですよ。
周りに影響されて、徐々に出来あがってくるし、徐々に変わっていく物だと思います。

私なんかは高校時代の嫌な思い出により「普通の物を好きになってはいけない」という強迫観念に近い何かを抱いています。

井上陽水、悪くない。B’zwands宇多田ヒカル、良い曲沢山ある。知ってる。
でも聴いちゃダメなんです。

「え〜しなもちゃん○○好きなの? やだ、私も好きなのにー」

この一言の呪縛から未だに抜け出せない。


音楽大好き。だけど人が好きなものは聴いちゃいけないんだ。
誰も聴かないような音楽を聴こう。

…と相成りまして、ラウド系、V系、ボカロに嵌まって今に至る。

当時は別にアンチJ-POPじゃなかった。けど、今はルサンチマン的にアンチだ。
恋愛恋愛煩い。透明感のある声うぜぇ。気持ち悪い。消えろ。
こんな感じです。

音楽に限らず、ベストセラーなども手を出せません。中古では買えます。ブームが過ぎてるから。


元々サブカル気味ではあったものの、完全にサブカル路線に走ってしまったという。

尚、リラックマやキティもそんな好きじゃないです。純粋に可愛くないからなのか、もう自分ではわかりません。
チャーミーキティは好きです。

そんな感じ。

何気なく投げ掛けた言葉がここまで影響を与えるとは、その娘も思ってなかったことでしょう。


さて、今では。

私の好きな歌に、こんな一節があります。
『思い通りにならないだけでさ
悲劇のヒロイン気取りかよ
自分で招いた悲惨な日々を
人のせいにしてくれるな』

確かにその通り。
全部自分が選んだ道なんだ、他人に誇れなくとも好きなものは好き。あの娘のせいにしちゃいけない。そうは思ってもやっぱりまだ吹っ切れない。
嗜好は変わらず。

普通が一番良いんですよ、供給が沢山あるから。


そんな感じ。

スマホからだから文章推敲しにくい、明日書き直すかもです。

今日は3つ目のジムリ倒しました。

ではでは、おやすみなさい。